SciKaku ブックカバー(ポケットタイプ専用) 初期タイプの商品説明ページ

SciKaku(サイカク)
ブルー
ブラウン

ブックカバー


  

特徴

●専用設計
 蛇腹折りを標準仕様とする「SciKaku ポケット」シリーズ(本体用紙)を携帯、保管することを目的とする専用カバー(フォルダー)。
 蛇腹折りタイプの本はその構造ゆえ、持ち運びには不安定ですが、専用カバーを装着することで、蛇腹折りの長所は残しつつ、表紙を備えた綴じタイプの冊子に近い感覚が得られます。
 本体用紙を持ち運ぶ際は、用紙表面の汚れ・キズ・水濡れ防止となることはもとより、蛇腹折りの弱点にも成り得る折り部分をしっかりと保護するために、本の「前小口」にあたる手前の折り部分も完全に覆える構造(フラップ)を採用しています。
 天地の小口(用紙の断面)を保護するために、上製本で云うところの表紙が中味よりも出っ張った部分の構造「チリ(散り)」を再現しています。更にこの部位にはポケットに入れた際に堅い角でポケットの生地を傷めないための機能を備えた独自のデザインを採用しています。
 
●軽さ、薄さ、強さ
 携帯性を重視したコンセプトに基づき、ブックカバーも薄さと軽さを追求し、強度を兼ね備えた理想的な素材としてポリプロピレン製のフィルムを採用しています。
 折りを引き出した状態でもカバーとしての厚さの影響が抑えられています。
 素材自体が強い上に擦れキズ防止の表面処理が施してあり、ラフな扱いにも耐え、様々なシーンで気兼ねなく取り扱い頂けます。
 
●磁気フリー
 胸元でご使用頂くことを想定しており、ペースメーカーや磁気カード等への悪影響が懸念されるため、磁石系の留め具構造は採用しておりません。


        

使い方

●装着
 フラップの左右方向は自由です。
 蛇腹折り用紙の表面使用時は用紙断面から挿入しますが、裏面では1折りした山から挿入します。
 ※落下などのトラブルの際、折りが展開して本体用紙が飛び出してしまうこともあり得るため、ポケットの左右両方とも使用されることをおすすめします。
 
●フラップ
 用紙の折り部分を覆う役割の他、表紙を兼ねたカバーが持ち運びの際に勝手に開かぬよう、表紙側に設けた2カ所のスリット各々とかみ合う留め具構造としての切り欠きを備えています。
【閉じるとき】
 先ず表紙に2カ所設けられた円弧状のスリットにフラップの天地の角を片方づつ軽く挿入し、全体をそのまま押し込めば天地に設けた半円の切り欠きがスリットの末端に引っ掛かり固定されます。
 ※2つめのスリットに挿入する際にはフラップの末端中央を湾曲させると簡単に挿入できます。
 ※片方しか引っ掛からないときは、フラップが表紙に平行に挿入されているかご確認ください。
【開くとき】
 フラップの末端中央に指を掛けて手前に引き出すと簡単に外せます。
【その他の活用方法】
 ・引き出したページ(4ページ程度)を立ち姿勢で閲覧する際に裏から支持する役割として。
 ・一時的に閉じる際の栞(しおり)の役割として。


      

仕様

品番
SPC1(V1)-**
品名
SciKaku ブックカバー(ポケットタイプ専用)
カラー
ブルー[BL]、ブラウン[BR] ※[ ]カッコ記号は上記**
寸法
W77・H185・D12(組立時外形)

【ご注意】
新サイズ(W76・H182・D11)の本体(2018.10.22より発売)には装着できません。

従来サイズ(W76・H174・D10)の本体にのみ装着可能です。
材質
ポリプロピレン
質量
約16g